非純正のカートリッジは不安で手が出ません

今使っているプリンターはキャノンのPIXUS・iP4300です。購入してから結構経ちますが、故障する事なく動いてくれているので壊れるまで買う予定はありません。ただプリンターのインクに関しては本当に悩みます。料理のレシピやデジカメで撮った写真などを頻繁に印刷するので、インクの減りが早くその度に「高い」と思います。

購入する場所は量販店やネットなどですが、ほとんど値段の差はなく純正インクカートリッジだと1色900~1000円位です。その時にフッと頭をよぎるのが非純正のインクカートリッジの事です。買いに行くと純正の横に並んでいたりすると「これでも良いかも」と思うのですが、万が一壊れた場合インクよりも高くつくので手が出ません。

ネットなどの口コミを見ると使っている人達は故障もなく大丈夫そうなのですが、やはり不安です。一番の心配はインクの漏れなのですが、きっとこれは当たり外れがあるような気がします。プリンターは昔に比べると性能が良くなり価格も安くなっていくのに、インクカートリッジの値段は下がらないので何とかして欲しいです。ただ、これはメーカー側にとっても安くできない事情があるので無理なんでしょう。日本のメーカーにも頑張ってもらわなくてはならないので、今後も高い、高いと文句を言いながら純正を使い続けると思います。